太宰府市議会議員
Kadota Naoki
門田 直樹
議会報告&雑記
平成29年
 
財団評議員会
 
6月8日(木)
 
 公益財団法人太宰府市文化スポーツ振興財団の評議員会が行われました。
 議案は平成28年度の事業報告、決算と役員人事です。決算の概要をお知らせします。
  
公益財団法人 太宰府市文化スポーツ振興財団 平成28年度決算書 (単位:円)
 
貸借対照表

平成29年3月31日 現在

 T資産の部
  資産の合計 231,946,211

 

T=U+V

 U 負債の部
  負債の合計  42,762,770
 
 V 正味財産の部
  正味財産合計 189,183,441
   

 

平成28年4月1日から平成29年3月31日まで(以下同じ)

正味財産の増減
T 一般正味財産の増減
  税引前当期一般正味財産増減額
8,602,293
  法人税、住民税及び事業税
628,700
  当期一般正味財産増減額
7,973,593
  一般正味財産期首残高
181,209,848
  一般正味財産期末残高
189,183,441
U 指定正味財産の増減
  当期指定正味財産増減額
0
  指定正味財産期首残高
0
  指定正味財産期末残高
0
V 正味財産期末残高
189,183,441
 
一般正味財産・経常増減

(1)

経常収益

300,809,226

基本財産運用益
710,030
基本財産受取利息
 
710,030
特定資産運用益
1,032
特定資産受取利息
 
1,032
事業収益
267,315,283
指定管理料収益
 
204,056,413
受託事業収益
 
1,200,000
自主事業収益
 
26,865,708
施設利用料収益
 
25,412,590
使用料収益
 
563,408
手数料収益
 
1,661,825
受託施設管理収益
 
7,555,339
受取補助金等
32,679,000
太宰府市補助金
 
32,579,000
受取助成金
 
100,000
雑収益
103,881
受取利息
 
12,104
雑収益
 
91,777

(2)

経常費用

292,206,933

事業費
263,920,124
給料手当 79,579,416
賃金 26,565,528
退職給付費用 0
福利厚生費 12,900,660
会議費 46,789
旅費交通費 95,915
通信運搬費 2,465,723
減価償却費 201,497
消耗品費 7,617,310
修繕費 3,875,091
印刷製本費 5,348,714
燃料費 178,276
光熱水料費 21,741,472
賃借料 2,801,479
使用料 343,348
手数料 322,391
保険料 564,391
諸謝金 16,823,722
租税公課 9,451,860
支払負担金 35,000
委託料 72,961,542
雑費 0
管理費
28,286,809
役員報酬 4,004,400
給料手当 15,913,028
退職給付費用 0
福利厚生費 3,277,703
会議費 669
旅費交通費 130,320
通信運搬費 362,587
減価償却費 183,444
消耗品費 746,157
修繕費 62,710
印刷製本費 193,292
燃料費 72,099
光熱水料費 284,468
賃借料 394,154
使用料 0
手数料 8,652
保険料 107,117
諸謝金 80,000
租税公課 4,000
支払負担金 104,040
委託料 2,357,969
(1)−(2)
当期経常増減額 8,602,293
 
一般正味財産・経常外増減
(1)経常外収益
0
(2)経常外費用
0
(1)−(2)
当期経常外増減額 0
 
 
総務文教常任委員会
 
6月7日(水)
 
 付託された案件について委員全員ならびに関係職員出席のもと会議を開きました。
 審査の結果、議案第44号と48号は全員賛成で、意見書第2号は賛成多数で原案の通り可決すべきものと決定しました。
 本会議での採決は最終日の19(月)です。審査内容は委員長報告として後日掲載します。
 
完全給食の断念について
 
6月6日(火)
 
 昨日の定例会二日目ですが、中学校給食を断念したことについて芦刈市長が異例の「行政報告」を行いました。ご本人は初日の議会全員協議会で報告したのだから後は記者発表すればそれでいいと主張しておられたのですが、議会としては、市民に対し議場で説明するべきだと強く求めていたものです。 全文と資料を掲載します。
 内容は先日の議会全員協議会での説明と変わらず、多くの疑問が残ったままです。
 一般質問では断念に至った経緯と市長としての責任を質します。

市長行政報告

 皆さん、おはようございます。
 急な日程追加で、申し訳ございませんが、行政報告をさせていただきます。
 内容は「中学校給食について」説明させていただきます。

 この件に関しましては、平成28年12月議会における提案理由説明において、
 『デリバリー方式による給食の提供を、現在のものを更に充実させて実施する』
また、平成29年3月議会の一般質問において『学校給食法にのっとった給食を目指す』ことなどを議会において説明してまいりました。
 このたび、経費の概算が算出できましたので、報告させていただきますとともに、その内容を踏まえた上で、今後の検討の方向性を説明させていただきます。

 資料をご覧ください。この表の一番下の行に示しているものは、学校給食法にのっとった提供方式における年間の運営経費であり、概算で約1億8千555万円かかることを示しております。
 この概算経費を念頭に、今後の民生費の伸びや学校施設を含めた公共施設の改修、市民と語る会で要望いただいている側溝の整備などの必要性を勘案した場合、現在の市の財政状況では実施が難しいとの結論にいたりました。

 このため、「学校給食法にもとづく学校給食」を見直し、現在のランチサービスに求められている改善点、1点目:質の向上、2点目:注文システムの改善 、3点目:就学援助を含む提供単価の検討、の3点でありますが、これらの課題を十分に踏まえた上で、提供可能な最善のものを導き出し、多くの生徒の皆さんに提供できるランチサービスとして検討を進めてまいりたいと考えております。

 なお、提供時期については、学校や保護者の皆様に説明が必要なことから、ここでは言及できませんが、できる限りの早期実現を図ってまいります。
 議員の皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

【資料】
 
中学校給食に係る経費の算出について

3月議会以降の試算により算出した経費(万円表示)
 
方式等
デリバリー方式(学校給食法にのっとって提供)
経費算出のための
条件等
学校給食法にのっとった完全給食(主食・副食・ミルク)を全生徒を対象として実施した場合を想定
提供数・・・2130食 (生徒2000人+教職員130人)
 
※平成29年度の生徒数と教職員数をもとに設定
学校整備・導入費
(投資的経費)
平成29,30年度
1億6108万
学校整備費
9025万
・学校整備費(配膳室)
6000万
・スチコン
2152万
・2層シンク
73万
・光熱増設費
800万
導入費用
7083万
・備品
2009万
・消耗品
5074万
運営費用(経常経費)
1億8555万
・調理・運搬委託料
1億6344万
・就学援助
2211万
※スチコン…スチームコンベクションオーブンの略  ※配膳員賃金については「調理・運搬委託料」に含まれる
 

【報道】  西日本新聞 読売新聞  (50音順)

 
平成29年第2回(6月)定例会・二日目
 
6月5日(月)
 
 諮問第3号と議案第40号は委員会付託を省略し質疑・討論・採決を行いそれぞれ適任として答申、同意、議案第44号から48号及び意見書第2号は各委員会へ付託されました。
 また、議案第5号「ICT推進特別委員会の設置について」は全員賛成で原案の通り可決され、委員長には宮原伸一議員、副委員長には木村彰人議員が選出されました。
 
事件番号
事件名
発議第5号
特別委員会(ICT推進特別委員会)の設置について
  名称   ICT推進特別委員会
  設置目的   議会におけるICT推進について調査、研究を行うため
  付議事件   議会ICT推進に関する件
  構成   18人をもって構成する
  経費   予算の範囲内
  設置期間   審査終了までとする
  活動   本委員会は付議事件のため、議会閉会中も必要と認めた場合には、随時開催することができる
 
完全給食の白紙撤回
 
6月2日(金)
 
 昨日の議会全員協議会では案件に中学校給食があると聞いていたので、進捗の説明があるのだと思っていました。ところがなんと白紙撤回するといいます。
 理由は「思ったより費用がかかる」ということです。何をいまさら!!
 監査請求答弁書問題が大きな懸案のところにとんでもない問題発生です。この件は市長の公約であり、既にロードマップまで示して進めてきました。公約の時点で『分からなかった』はともかく、就任2年を過ぎ様々な発表を繰り返してきてこれはありません。撤回に至る経緯を質します。
【報道】  朝日新聞 西日本新聞 毎日新聞 読売新聞  (50音順)
 
平成29年第2回(6月)定例会・初日
 
6月1日(木)
 
 初日は提案理由の説明です。質疑は二日目の6月5日に行われます。
 議案第41号から43号は委員会付託を省略し質疑・討論・採決を行い承認されました。
→市長:提案理由の説明
事件番号
事件名
報告第1号
平成28年度太宰府市一般会計予算繰越明許費について
 庁舎改修事業など計24件の事業について設定していたが、平成28年度中に事業が完了したものを除き計21件の事業について繰越額が確定した。
 繰越総額は9億5951万6094円で、財源内訳は、国庫補助金、市債などの特定財源が7億7532万7894円、一般財源が1億8418万8200円。
報告第2号
平成28年度太宰府市一般会計予算事故繰越しについて
 地域福祉計画策定事業や障がい者プラン策定事業など計4件の事故繰越しを行っている。
 繰越総額は1140万400円で、財源内訳は特定財源として基金からの繰入金が100万円、一般賊原が1040万400円。
報告第3号
平成28年度太宰府市介護保険事業特別会計予算事故繰越しについて
 保険事業勘定の平成28年度介護保険事業計画策定委託料の181万2240円を平成29年度同科目へ繰り越すもの。
 介護保険事業計画を策定するうえで平成28年度中に実施するニーズ調査及び在宅介護実態調査の分析に使用が義務付けられた厚生労働省のソフトの提供が遅れ報告書の作成が平成28年度内に完了しないことによる繰越し。
報告第4号
平成28年度太宰府市下水道事業会計予算繰越について
 建設改良費の公共下水道整備費のうち、芝原雨水管きよ整備関連及び内山地区下水道整備関連で8件の繰越しを行っている。
 繰越総額は、7865万7000円。
報告第5号
平成28年度太宰府古都・みらい基金の運用状況報告について
 太宰府古都・みらい基金推進会のご協力もあり、1件1万3710円の寄附があった。いただいた寄附金は、全額を太宰府古都・みらい基金に積み立てて運用している。平成28年度末の基金残高は373万8567円。
諮問第3号
人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
 現委員の鎌石洋子氏の任期が平成29年9月30日付をもって満了となるので、再び同氏を推薦いたしたく、人権雍護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるため、提案するもの。
議案第40号
筑紫公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて
 筑紫公平委員会は筑紫地区4市1町及び8つの一部事務組合で共同設置しており、委員は関係市町の持ち回りにより候補者を推薦する。
 このたび大野城市推薦の木葉和則氏が本年2月に逝去されたことに伴い、次の推薦団体である那珂川町から坂井俊明氏の推薦があったので、筑紫公平委員会設置規約第3条第1項の規定により、議会の同意を求めるもの。
議案第41号
専決処分の承認を求めることについて(太宰府市税条例の一部を改正する条例)
 平成29年度税制改正により地方税法等の一部が改正されたことに伴い太宰府市税条例の一部を改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたので、同条第3項の規定により、これを報告し承認を求めるもの。
議案第42号
専決処分の承認を求めることについて(太宰府市都市計画税条例の一部を改正する条例)
 平成29年度税制改正により地方税法等の一部が改正されたことに伴い、太宰府市都市計画税条例の一部を改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたので、同条第3項の規定により、これを報告し承認を求めるもの。
議案第43号
専決処分の承認を求めることについて(太宰府市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
 平成29年度税制改正により地方税法の一部が改正されたことに伴い、太宰府市国民健康保険税条例の一部を改正する必要が生じたため地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるもの。
 改正の内容は、国民健康保険税における低所得者の国民健康保険税の軽減対象を拡大するため、5割及び2割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の引き上げ。
議案第44号
太宰府市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について
 昨年6月3日に児童福祉法が改正され養子縁組里親が法定化されたこと及び本年4月1日付で職員の育児休業等について定めた人事院規則19−Oが改正されたことに伴い、本条例を改正するもの。
 主な内容として職員の育児休業の延長を認める特別の事情として「保育所等への入所を希望し申込みをしたが入所できなかったこと」を追加するもの。
議案第45号
太宰府市税条例の一部を改正する条例について
 平成29年度税制改正により地方税法等の一部が改正されたことに伴い、太宰府市税条例の一部を改正する必要が生じたため、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会の議決を求めるもの。
 主な改正内容としては、配偶者控除、配偶者特別控除の見直しに伴う規定の整備など。
議案第46号
太宰府市道路標識の寸法に関する条例の一部を改正する条例について
 道路標識、区画線及び道路標示に関する命令の改正により、高速道路番号等の新しい標識が追加されたことから、現在ある標識の番号にずれが生じることとなり、条例の一部を改正する必要が生じたので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会の議決を求めるもの。
議案第47号
太宰府の景観と市民遺産を守り育てる条例の一部を改正する条例について
 平成28年度に「太宰府市景観計画」の運用開始から5か年を経過し、本計画の内容を、太宰府の景観づくりにおける地域特性に応じた景観形成の内容に即するよう見直しを行ったことに伴い、条例を改正する必要が生じたため、地方自治法第96条第1項第1号の規定により、議会の議決を求めるもの。
議案第48号
平成29年度太宰府市一般会計補正予算(第1号)について
 歳入歳出にそれぞれ7416万1000円を追加し、予算総額を233億9096万1000円とするもの。
 主な内容は、私立保育園1園の新設に対して国の待機児童解消加速化プランに基づき補助が嵩上げされたことに伴う補助金の増加分を計上。
 また、コミュニティ助成事業として財団法人自治総合センターの宝くじ助成金の採択を受けた事業に対する助成について補助金を計上。
 他に、国が防災の観点から実施した「ため池一斉点検」により、調査対象と診断された市内ため池1ケ所の耐震調査設計業務に要する費用や、太宰府小学校の通学路で、危険な通学路を一部変更し安全性を確保するための交通安全施設の整備や歩道整備の工事に要する費用、中学校図書司書の充実を図るため、専任図書司書4人の賃金を計上。
 
監査請求答弁書問題
 
5月31日(水)
 
 総合体育館入札に関する市民団体の住民監査請求に関して、市が監査委員に提出した答弁書には、国の通知にはない部分が加筆されていました。また「不落」を「不調」としたり、論点を逸らすなど判断を誘導する意図が感じられます。29(月)に臨時の議会全員協議会が開かれ執行部の説明を受けましたが納得できません。一般質問で市長に説明を求めたいと思います。
 
市長が給与供託
 
5月30日(火)
 
 新聞報道で知りました。約10%の9万2000円を供託したそうです。任期中は同額を供託していき、議会提案(条例化)はしないとのこと。
 
 もう一度おさらいしますと、芦刈市長の選挙公約は「給与を70万円にする」です。公約通りならボーナスを含み、任期中に受け取るべき額は約4448万円です。
 しかし条例化をしない、つまり今まで通り満額の91万9000円を毎月受け取るというのですから、任期4年間の受給総額は約5840万円(退職金は別)になります。
 
 ここで平成29年5月分から平成31年4月分まで毎月、9万2000円とボ−ナスの10%を供託したとすれば、その総額は約292万円になります。
 
 したがって、受給額5840万円−公約額4448万円−供託額292万円=1100万円が公約違反です。また供託金292万円ですが、次期市長選で当選したら市に寄付できません。落選または出馬しないなら寄付できますが、するもしないも自由です。つまり財政に貢献するという保証はありません。
 
 ちなみに公約実現のため供託すべき金額は平成29年5月分からなら、毎月約58万円になります。もちろん市に寄付(返還)するという前提ですが…
 
議会運営委員会
 
5月29日(月)
 
 平成29年太宰府市議会第2回(6月)定例会の会期、日程、議案等について審議しました。

 1 会期  6月1日(木) から 6月19日(月) までの 19日間

 2 日程

(1)本会議
   1日目  6月  1日(木) 午前10時 提案理由説明・質疑・討論・採決
   2日目  6月  5日(月) 午前10時 質疑・討論・採決・委員会付託
   3日目  6月 13日(火) 午前10時 一般質問
   4日目  6月 14日(水) 午前10時 一般質問
   5日目  6月 15日(木) 午前10時 一般質問 (予備日)
   6日目  6月 19日(月) 午前10時 報告・質疑・討論・採決

(2)常任委員会
   総務文教常任委員会  6月 7日(水) 午前10時
   環境厚生常任委員会  6月 8日(木) 午前10時
   建設経済常任委員会  6月 9日(金) 午前10時

 3 議案等

(議案) 15件
事件番号
事件名
付託
採決
報告第1号
平成28年度太宰府市一般会計予算繰越明許費について
報告第2号
平成28年度太宰府市一般会計予算事故繰越しについて
報告第3号
平成28年度太宰府市介護保険事業特別会計予算事故繰越しについて
報告第4号
平成28年度太宰府市下水道事業会計予算繰越について
報告第5号
平成28年度太宰府古都・みらい基金の運用状況報告について
諮問第3号
人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
6/5
議案第40号
筑紫公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて
6/5
議案第41号
専決処分の承認を求めることについて(太宰府市税条例の一部を改正する条例)
6/1
議案第42号
専決処分の承認を求めることについて(太宰府市都市計画税条例の一部を改正する条例)
6/1
議案第43号
専決処分の承認を求めることについて(太宰府市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
6/1
議案第44号
太宰府市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について
総務
6/19
議案第45号
太宰府市税条例の一部を改正する条例について
環境
6/19
議案第46号
太宰府市道路標識の寸法に関する条例の一部を改正する条例について
建設
6/19
議案第47号
太宰府の景観と市民遺産を守り育てる条例の一部を改正する条例について
建設
6/19
議案第48号
平成29年度太宰府市一般会計補正予算(第1号)について
各委
6/19
(意見書) 1件
事件番号
事件名
付託
採決
意見書第2号
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案に反対する意見書
総務
6/19
(陳情書) 1件
事件番号
事件名
送付
月日
陳情第3号
平成29年度「給与所得等に係る市町村民税・道府県民税特別徴収税額の決定・変更通知書(特別徴収義務者用)への個人番号記載の中止を求める陳情書
総務
環境
6/5
※ 総務→総務文教常任委員会、建設→建設経済常任委員会、環境→環境厚生常任委員会、分割→各委員会へ分割付託
   
 
運動会
 
5月28日(
 
 先週は長男の運動会(学中)、今日は国分小学校で長女の運動会です。
 昔は運動会と言えば秋でした。お昼に梨を食べてた記憶があります。昔の予定表を見ると、少なくとも国小は2004年以来5月の開催のようです。
 1年生が入ったばかりで心配でしたがみんな元気一杯でした。
 
再会
 
5月27日(土)
 
 たぶん4月末に遭遇した個体です。堂々とした様はさすが国鳥。
 この辺りでは昨日、目の前を大きなイノシシが猛然と横切り、少し行ったところでは野兎が民家の庭で遊んでいました。近くでは宅地造成が進んでいますがその影響があるのかもしれません。
 
虚偽文書で監査妨害?
 
5月25日(木)
 
 西日本新聞の一面トップに衝撃的な記事が載りました。
 総合体育館入札に関する住民監査請求に対し、市が入札手続きを正当化するため、国の通知を改ざんした答弁書を監査委員に提出していたというものです。市執行部は、加筆は認めるが悪意はないと言ってるようです。まずは事実関係を確認し、必要な対応を行います。
 
ズッキーニ
 
5月24日(水)
 
 花が咲いたと思ったら、あっという間に大きな実がなりました。きゅうりのようなナスのような実です。ネットで見ると塩もみがうまいとあったので晩酌の小鉢にしましたが、天ぷらの方がよかったかも…。
 
花3種
 
5月23日(火)
 
 庭に咲いてた花3種です。左はバラであとはわかりません。右のはアサガオにそっくりですが違うそうです。梅雨入り前のこの時期は鮮やかな花があちこちに咲いていて心が和みます。
 
メリケントキンソウ
 
5月20日(土)
 
 とてもやっかいな外来種です。見た目は柔らかそうですが根元部分にたくさんのトゲがあり、人はもちろん犬や猫の肉球に刺さりまくるそうです。また靴底に刺さって移動しながら生息範囲を増やすとのこと。西校区の方から公園に群生していると教えていただきました。国分の文化ふれあい館にも生えているそうです。市に調査を求めたいと思います。 大きな画像
 
市P連総会
 
5月19日(金)
 
 毎年所管委員会の委員として出席しています。今年度の小学校7校、中学校4校の総生徒数は6240名、PTAの会員数は職員を合わせて5474名です。
 
ホタル
 
5月18日(木)
 
 早朝のホタルです。昨日見つけて手に乗せたのですが写真を撮ろうとして逃げられました。今日は慎重に近づき撮影に成功。たった一匹で仲間はどこにも見当たりません。羽化が早すぎたのか…
 
改革進まず…
 
5月17日(水)
 
 芦刈市長が就任して2年が過ぎ任期の折り返し点となることから、新聞に特集記事が組まれていました。
 記事の中に私の名前も出てきます。なぜ市長給与の減額に反対したかについてですが、一言でいえば公約に反しているからです。3月定例会・最終日の討論議会レポートに述べていますのでぜひご覧ください。
 また記事にある通り、部課長を始め職員と意思の疎通がうまくいっていないことは見て取れます。まだ2年なのかもう2年なのかは考えが分かれるところですが、常に迅速かつ的確な市政が求められていることを考えれば残念としかいえません。市長は思うような改革を進めることができなかったことについて「私のコミュニケーション不足」と言っておられますが、 「コミュニケーション不足」であれ「コミュニケーション不足」であれ大きな問題です。
 
市民図書館・大臣表彰
 
5月13日(土)
 
 太宰府市民図書館が子供の読書活動優秀実践図書館として、本年度の文部科学大臣表彰を受けました。同館は開館30年を超える古い施設ですが、定期的な読み聞かせ会や絵本作家講演会、本の配置を工夫するなど子どもが本に親みやすいよう取り組むとともに、小中学校図書館の支援も活発に行っています。 新聞記事
 
天満宮こま大会
 
5月5日(
 
 気持ちよい五月晴れの中、こどもの日天満宮和ごま大会に県内各地から約60名の子供たちが参加しました。こま起こしによる予選を経て、団体・個人のトーナメントが行われ、団体は国分アンビシャス広場、個人は柏原小(福岡市南区)の園木君が優勝しました。 新聞記事

※約1分半(mp4
 
ICT研究会
 
5月2日(火)
 
 太宰府市議会ICT推進研究会(宮原伸一会長)では、議会におけるICTの推進によって審議の質を高めるとともに情報の迅速な共有と公開を目指しています。
 今日は特別委員会設置に向けての最終的な確認を行いました。予定では5月の定例議員協議会で趣旨を説明し月末の議運を経て6月定例議会で発議となりますが、議員の一部には慎重な意見もあり十分な説明が必要です。
 特別委員会では議会の課題を提起し、それに対する解決手段の一つとしてICTの推進が必要だと訴えることになると思います。予算化しなければ絵に描いた餅なので短期決戦になりますが費用対効果への理解がポイントです。
 ※ICT:Information and Communication Technology 情報通信技術の略

ページのトップへ戻る

ブログパーツUL5

 

Copyright © 2012  門田直樹後援会  All Rights Reserved.
ご意見/お問合せ等はメールでお願いします naoki@f-icq.com