前・太宰府市議会議員
Kadota Naoki
門田 直樹

門田なおき後援会 決起集会

11/19(日)午後4時〜5時

国分公民館

議会報告&雑記
平成29年
 
アンケート
 
11月12日(
 
 市民団体「これからの太宰府を考える市民の会」からアンケートの依頼がありました。
 市議選立候補予定者を対象とし、公開されるそうですから私の回答を掲載します。

市議選立候補予定者公開アンケート(門田)

 
教育長の件
 
11月11日(土)
 
 木村教育長の件が新聞に載っていました。
 9日付で辞職願を出していたが、市長がこれを認めなかったということです。
 自分が「辞めろ」と言っておいて、辞表を出すと今度は「認めない」・・訳が分かりません。
 教育長の辞職は教育委員会も同意しています。あとは市長が認めればいいだけです。

 記事の中の市長、教育長それぞれが求める「説明会」の目的・内容が何なのか今一つ分かりませんが、たぶん市長は教育行政の責任者である教育長に、完全給食の断念と方針転換について説明しろ、と言ってるのでしょう。
 しかし、教育長からすれば、財政の裏付けがあって教育行政を進めることができるのであり、説明会をしても「市長が金がないというから・・」と説明するしかありません。予算の責任は市長にあり、経費を理由に断念したのは市長だから、その説明もすべきです。
  
 また職員に聞くと「ランチサービスの充実」について具体的な検討は進んでいないといいます。つまり、相変わらず市長は「言うだけ」で、具体的な指示はしていないのです。「充実」という言葉が、補助額を上げるとか環境を整えることを指すなら、予算の裏付けが必要になりますが取り組んだ様子は見えませんし、議会への説明もありませんでした。
 
 教育長が求める説明会は、断念の理由である財政上の問題を市長自らが説明すべきだ、ということだと思います。確かにこれは市長の責任です。要するに、教育長からすれば、
  1.説明すべき「充実」の内容が決まっていない
  2.それより先ず、断念の理由である「財政問題」を市長が説明すべき
ということです。

 予定では、12月12日に新しい議会で不信任案が可決され、芦刈市長は失職します。
 副市長はいないので、総務部長が職務代理者として教育長の辞職を認めることになります。

【報道】  朝日新聞  西日本新聞  読売新聞  (50音順)

 
何人出馬?
 
11月10日(金)
 
 午後から新聞各社による立候補予定者の写真撮影が行われました。
 いつもながら緊張し、硬い表情に・・先日の写真屋さんでは「少し笑って」とか「もっと目を開いて」などと言われましたが、意識してやるとますます変な顔になります。
 関係者の話では前職17名に元職3名、新人1名の計21名が出るようです。少数激戦!!
 
リーフレット
 
11月9日(木)
 
討議資料 リーフレット(討議資料)の原稿が出来上がりました。さっそく印刷にかかり納品は14日ということです。告示日が26日なので約10日で配布しなくてはなりません。頭が痛いところです。前回の選挙から2年半しか経たず同じ部分もありますが、取り組んだ課題を分野別に分けるなど工夫してみました。
 
選挙準備
 
11月7日(火)
 
 選挙の準備は私の場合秋ごろから少しずつ周りに相談し方針を決めていきます。何度か寄合を重ねて、年明けからいろいろと動き出し、事務所探しから契約、リーフレット等の印刷、手伝っていただける方々へのお願いなどを進めていきます。統一地方選の4月に入ったら書類や選挙自動車の審査から告示、ポスター張り、演説会と息をつく間もありません。
 つまり約半年をかけて準備してきたのですが、今回は、解散から告示までが1箇月もなく、何をどうやっていいのか分からないのが現状です。なんとかやってますが・・
 
 実のところ議会の解散については半信半疑でした。
 前にも書きましたが、解散しても議会構成は変わらず、再度の不信任決議は確実です。
 ですから市長を続けていくつもりなら、自分自身が選挙で信を問うしかありません。
 もし再選されれば、それは市民の意思ですから、議会は副市長人事へ同意し、市長の政策的提案も認めることになるでしょう。しかし、芦刈市長はそうはせず報復的に議会を解散しました。
 ここまできたら最後まで戦うしかありません。何とか再選を果たしたいと思います。
 
すみれ
 
11月5日(
 
 いろいろな準備で慌ただしいなか、ふと見ると庭の隅の鉢ですみれ(パンジー?)が咲いていました。日が低くなり斜めに差し込んでくる光を受けて、気持ちよさそうな蝶のようです。
 
立て看板
 
11月4日(土)
 
 立て看板の設置は選管に届けなければなりません。設置場所の了解を得たうえで書類を作成し、シールをもらいます。これを貼ってなるだけ目立つ場所に立てる、または括り付けるのですが、これが一苦労です。作業に慣れた知人の手伝いもありだいたい設置できました。
 
写真撮影
 
11月2日(木)
 
 ポスターとリーフレット用の写真を撮りました。撮影費と写真4枚にCD(データ)で25,920円。
 さっそく今月からサイト(HP)のトップに使います。

ページのトップへ戻る

アクセスカウンター

 

Copyright © 2012  門田直樹後援会  All Rights Reserved.
ご意見/お問合せ等はメールでお願いします naoki@f-icq.com