アンビシャス広場対抗

第4回 折り紙ヒコーキ福岡県大会 (結果)

     
日 時
  2020年12月26日(土) 10:00〜16:00
場 所
太宰府市総合体育館(とびうめアリーナ)
参加者
153 名
主 催
福岡県アンビシャス広場連絡協議会
共 催
青少年アンビシャス運動推進本部
太宰府市教育委員会
市町村
福岡市早良区、大牟田市、春日市、太宰府市、古賀市
糸島市、直方市、小郡市、福津市、 志免町、新宮町
     

 

 

飛行距離決勝

予選1位から15位までが決勝進出
順位
記録:m
氏名
学校名
学年
広場名
38.88
平山 大輝
学業院中
中1
 国分
29.95
大倉  榮
国分小
 国分
28.38
村上 舞衣
津屋崎小
 つやざき
25.85
山中 海人
可也小
 かやっこ
24.78
田川  稜
津屋崎小
 つやざき
24.52
村上 文哉
津屋崎小
 つやざき
24.14
森永 虹羽
可也小
 かやっこ
23.98
北川 晴也
津屋崎小
 つやざき
23.09
坂本 康輔
国分小
 国分
10
23.04
池松 勇信
国分小
 国分
11
21.61
秦  彩乃
津屋崎小
 つやざき
12
21.55
橋本  晴
津屋崎小
 つやざき
13
21.11
平山 大虎
国分小
 国分
14
20.87
庄司 光希
津屋崎小
 つやざき
15
20.27
佐藤  伍
春日原小
 春日原小学校
低学年表彰(1・2年生で16位から30位まで)
16
18.87
鳥居 和広
須玖小
 すぐっ子
22
18.18
村田  遼
水城西小
 
25
17.84
久保田将翔
津屋崎小
 つやざき

 

飛行時間決勝 

予選1位から15位までが決勝進出
順位
記録:秒
氏名
学校名
学年
広場
11.28
金子 直白
国分小
 国分
11.13
福井  翔
志免東中
中1
 東区公民館
 9.69
池松 勇信
国分小
 国分
 9.47
森田 匠海
可也小
 かやっこ
 9.06
戸田 隼世
白水小
 白水小学校
 9.06
石田 敦也
古賀西小
 西っ子
 8.78
吉田 珠那
志免東小
 東区公民館
 8.67
西津  奏
志免東小
 東区公民館
 8.12
平山 大虎
国分小
 国分
10
 7.94
末永 湊都
天神山小
 天神山小校区コミュニティ
11
 7.89
坂本 康輔
国分小
 国分
12
 7.40
櫻井  和
国分小
 国分
12
 7.40
衛藤 昊平
天神山小
 天神山小校区コミュニティ
14
 7.39
佐藤  伍
春日原小
 春日原小学校
15
 7.25
藤谷 雅楽
志免東中
中1
 東区公民館
 
※ 低学年表彰(16位から30位までに入った1・2年生)該当なし

 

団体

順位
チーム名
氏名
記録:秒
国分アンビシャス広場A
 
(太宰府市)
 
池松 勇信
 9.29
24.41
坂本 康輔
 9.63
田中 健人
 5.49
国分アンビシャス広場B
 
(太宰府市)
 
大倉  榮
10.97
24.28
金子 直白
 5.36
平山 大虎
 7.95
かやっこアンビシャス広場A
 
(糸島市)
 
山中 海人
 5.61
21.40
森田 匠海
 9.20
中島 彬栄
 6.59
 つやざきA(福津市)
20.52
 こがっち(古賀市)
20.49
 はやめカッピーズA(大牟田市)
19.07
 東区D(志免町)
18.72
 東区B(志免町)
18.69
 東区A(志免町)
18.24
10
 スカイキング(春日市)
18.14
11
 かやっこアンビシャス広場D(糸島市)
17.02
12
 ウイングライト(春日市)
16.75
13
 ねずみ(春日市)
16.63
14
 kuribayashi(春日市)
16.32
15
 つやざきB(福津市)
15.13
16
 直方市青少年育成市民会議(直方市)
14.98
17
 世界制覇(春日市)
14.76
18
 下府2区アンビシャスB(新宮町)
14.53
19
 つやざきE(福津市)
14.02
20
 つやざきD(福津市)
14.01
21
 下府2区アンビシャスA(新宮町)
13.99
22
 つやざきF(福津市)
13.89
23
 YKK(春日市)
13.27
24
 つやざきC(福津市)
12.04
25
 かやっこアンビシャス広場B(糸島市)
12.03
26
 はやめカッピーズB(大牟田市)
12.01
27
 かやっこアンビシャス広場C(糸島市)
11.96
28
 青葉台アンビ(太宰府市)
10.10
29
 小郡小アンビA(小郡市)
8.58
30
 はやめカッピーズC(大牟田市)
7.94

 

 

動画準備中(3月末の予定)

 

       
  大会を終えて  
   2019年度に各地で予選会が行われ200名近くの予選通過者が2020年3月10日の県大会を楽しみにしていました。ところがコロナの影響で大会が延期になり残念な思いをしました。コロナの問題はありましたがなんとか2019年度、2020年度の予選通過者のために2020年12月26日に県大会を決行しました。  
 
  万全な感染防止対策で実施  
   3密を避け参加者を3班に分けて大会を開催しました。記録は、ホームページにその都度発表し自分の記録が全体で何位なのかが分かるようにしました。表彰式は、入賞者だけが集まるようにして徹底して3密防止に努め問題なく終了しました。  
 
  創意工夫する力を育む折り紙ヒコーキ  
   折り紙ヒコーキは、子どもたちの自立心、創意工夫する力を育むことが広く理解されてきました。子どもたちが折り紙ヒコーキで挑戦する楽しさを覚え、いろんなことに挑戦してくれることを期待しています。  
 
  国分アンビシャス広場(太宰府市)が4連覇  
     大会は個人戦時間・距離、団体戦ともに国分アンビシャス広場(太宰府市)が1位を獲得しました。特に団体戦(県知事杯)は国分アンビシャス広場の4連覇です。国分広場は創意工夫することが好きな子が多いようです。各広場はみんなで好タイムを出す練習をして2021年12月5日予定の第5回県大会では打倒国分を目指して頑張ってください。